patagonian orchestra(パタゴニアン オーケストラ)

 

 2005年和歌山県御坊市にて結成。

 

フォークロック、ジャズ、レゲエ・スカ、カントリーをルーツに持った

男女6人のレギュラーメンバーを基本に、デュオ・トリオから

サポートメンバーを含めた大編成まで変幻自在のグループ。

 

 

多様なリズムと楽曲、どこか懐かしいメロディを日本語詞で歌い演奏する。

ライブでは意表をつくアレンジで洋邦の名曲をカバーをする等、

常に変化していくサウンドとライブパフォーマンスで、各地のオーディエンスを魅了している。

関西圏内のライブハウスを中心に、野外、カフェ、バーなど様々なイベントに出演中。

MEMBER

 

スギーリトルバード:ヴォーカル、ギター  

 ・結成メンバーの1人

 ・バンド随一の肉体派にしてアイドル好き。


 

コモリ:マンドリン  

 ・ムードメイカー&乾杯担当

 ・バンド内ではお父さんかおじいちゃん扱い。

 

 

エイキチ:コーラス、ハーモニカ、パーカッション  

 ・本人は「エトセトラ」と言っているがバンド唯一のマルチプレーヤー。

 ・運転と料理がすごく上手。お腹が減ると力がでない。


 

スウィンギンけんた:ベース 

 ・おとなしい顔してブリブリ低音を響かせる男。

 ・練習熱心。食欲旺盛。


 

スウィートソウルつばさ:コーラス、鍵盤ハーモニカ  

 ・スウィートでソウルな歌声とルックス面でバンドに貢献。

 ・意外とナイーブ。

 

ジュンヤ:ドラム

・ロックとパンクの精神を持った新進気鋭の若手ドラマー。

・見た目に反して意外と厳しい。

 

 

 

イグチ:ギター 

 ・パタゴニアンオーケストラにロックンロールの要素を持ち込んだ男。

 ・見た目よりもナイスガイ。

・現在お休み中。

 

タッピー:ドラム  パーカッション

 ・結成メンバーのもう1人で色々な意味でバンドを支える屋台骨。

 ・バンドに関するすべてのアートワークも彼の仕事。

・現在、お休み中。

 

ヤッティ:子煩悩 

 ・長期育児休暇中。

 ・頭脳派。

 

 

 

new album 全国リリース決定

2014年11月5日発売

「SKETCHES OF PATAGONIA」

10曲入りフルアルバム

Live情報随時更新中